本日のお散歩 130825


第57回 東京阿波おどり@高円寺

初めて観に行きました。


awaodori2013.jpg


想像以上の迫力

来年もまた行きたいと思いました。


M

スポンサーサイト



国分寺のシェアハウス 地鎮祭

さて、お盆も明けて本日は地鎮祭。先日の野田に引き続き快晴ですが、さらに暑いです!
もう神主さんも「日傘、タオル、帽子、なんでもOK。なんなら途中で休憩してもいいです」と仰るほど。

▼とはいえ、一番暑いのは神主さん。汗が噴き出しながらの祝詞

DSC_0437.jpg


▼鎌でエイッエイッエイッ

DSC_0442.jpg


ちなみに本日の神主さんはBGMを使っていました。ラジカセ類などは見当たらなかったけど、
どこに隠してたんでしょうか…?

神主さんも暑いでしょうが、これから始まる現場の職人さんこそ、体を動かす仕事なので
体調には本当に気をつけてほしいと思います。

DSC_0455.jpg


K

芯ホルダー

芯ホルダー。あんまりなじみのない単語かもしれませんね。
鉛筆の芯をそのまま入れるシャープペンと考えてもらえればわかりやすいかも。

芯ホルダー - Wikipedia

自分はスケッチや図面のチェックをするときに頻繁に使っています。
シャープペンよりも線の太さに変化がつけられるので重宝しています。

それがなんと、暑さで筆圧が高くなっていたのか、「ピシ!」という音とともにへし折れました…。

scos02.jpg

そこで、輸入文房具店「scos」にトボトボと散歩を兼ねたお買い物に。
ちなみに以前のものもこちらで購入。
魅力的な文具たちと併設のカフェがあって、それほど広くないのに色々と楽しい店内です。

scos01.jpg

▼ということで、一本でいいのに、ついつい余計に購入…。

scos03.jpg

scos04.jpg

▲芯を入れて準備完了。暑いけど続き頑張ろ

K

国分寺のシェアハウス 解体

今日は解体の現場に行ってきました。
新築の計画では、もともと更地の場合もありますが既存の建物を解体してから、ということも当然あります。

解体業者さんが、最後に残った塀の基礎(私有物)と道路の側溝(公共物)を丁寧に手作業で切り離しています。

KBJ002.jpg

▼大体おなじ角度から
DSCN0545.jpg

やっぱり、そこにあった建物を解体するというのは、いつも少しさみしい気持ちになります。
それも、打ち合わせなどで何度も伺っていればなおさらです。

ここには築40年以上、軽量鉄骨造平屋の工業化住宅が建っていました。
現在ではあまり考えられない華奢なフレームと薄い壁で構成されていて、
もちろん性能は今の建物には劣りますが、建築的にも興味深い建物でした。

とはいえ、ここからは新しい建物のことを考えねば。まずはお盆明けに地鎮祭!



▼当時のパンフレット
KBJ001.jpg



K

本日のお散歩 130804



ねじまき雲 国分寺

カフェ・ギャラリー


nejimaki1.jpg


おもしろアイテム

照明もつきます


nejimaki2.jpg


漆喰と古材の内装がとても美しい空間でした


M


つつみ野の家 地鎮祭

昨年、土地探しから始まったこの野田市の住宅も、いよいよ着工を前に地鎮祭を執り行うことになりました。
青空も広がって絶好の地鎮祭日和です!でも、少し暑すぎます…。

18.jpg


お施主さんや現場監督が日影に避難している中、神主さんと工務店の社長さん、鳶の会長さんが
準備をしてくれています。(もちろん現場監督さんも準備してましたよ。念のため)

DSC_0406.jpg


地鎮祭は滞りなく、神主さんもお若いせいか丁寧に説明をしてくれて助かりましたが、
祝詞の最中の「ぅぅぅぅううううううううーー!」とサイレンのようなかけ声には驚きました。
場所によっては近所の犬が共鳴することもあるとのこと…

DSC_0433.jpg


お供え。季節柄かゴーヤの姿が…。あんまりお供えで見たことないですね。


この日は野田は七夕もやっていたようで、街はにぎわっていました。
自分は予定があったため立ち寄れませんでしたが、
来年は完成した家にお邪魔しつつ、七夕に来たいと思います。


K
Profile

RG design

Author:RG design
一級建築士事務所

New
Category
Archive
Links
RSS