つつみ野の家 オープンハウス

お施主さんのご厚意により千葉県野田市の「つつみ野の家」で
オープンハウスを開催することになりました!日程は3/29,30の土日です。
くわしくは、リンクのPDFファイルをご覧ください。

また、当日は施工をしていただいた野田ハウスさんのご提案で、
「流山ボンベイ」さんのカレーをケータリングしていただきます。
なにやらたくさん用意していただいてるようなので、お楽しみに!!
というより、むしろカレーを食べにきてくださいませ!

ちなみに、この物件の途中経過はこちら→タグ「つつみ野の家」

それでは、みなさまお待ちいたしております。

IMG_0570.jpg

IMG_0694.jpg

OH140314OL.jpg

K
スポンサーサイト



かすみがうらの家 施主塗装その2

この三連休はかすみがうらの家へ、塗装のお手伝いに。

今回はフローリングを染色しました。



JOK_140323.jpg
▲厚さ30ミリの杉フローリングを・・・

 ↓ ↓ ↓

▼軒裏と同じ深い茶色に
JOK_140323_02.jpg

塗料はオスモカラーのカントリーカラーですが、純正だとイメージに近い色がないので、
サンプル実験を試した上で、チャコールとダークブラウンを5:2で割りました。



JOK_140323_05.jpg


お施主さんの感想「う〜ん、この色、落ち着く・・・」


ますます山荘のような印象に。


色のムラをなるべく出さないように、塗装は基本的に拭き取り方式なのですが、
これがまた見た目以上にハードなんです。

JOK_140323_03.jpg


全身筋肉痛・・・首痛・・・指先の痺れ・・・
大変な三日間でしたが、とても良い仕上がりになりそうで、完成が楽しみです。


▼塗装二日目の朝、お約束のような痕跡が
JOK_140323_04.jpg


かすみがうらにお住まいの方、足の裏が黒くなっている猫を見かけましたらぜひご一報ください。


M

鵜の木のシェアハウス 外壁施工中


鵜の木のシェアハウスは、近々のオープンに向け徐々に仕上げに入ってきました。


本日は外部仕上げをご紹介


▼外壁と屋根はガルバリウム鋼板タテハゼ葺(外壁右側は施工中)
UNK_blog16.jpg


セキノ興産のスチールブラックを採用しました。

平屋の軽さを黒で抑え込もうという考えですが、ご覧の通り、
この建物の顔となる前面道路側は窓すらないただの壁面ため、
あまりに黒すぎると重たい印象になるし、また町並みとしても唐突すぎるし、
ある程度抑えた黒っぽさがちょうどイメージ通りになってよかったです。


▼中庭の外壁はラスモルタル吹付塗装(写真の現状は下地です)
UNK_blog15.jpg


いつもながら、左官屋さんのコテの技術はとても面白いのでついつい見入ってしまいます。

外周部は黒ですが、内部はこのあと真っ白に。
ほぼすべての部屋が中庭に面しているわけですから、白い内装となるべく馴染むように。

ここは本来、都内の狭小地であるわけで、中庭といってもそこまで大空間なわけではありません。
外周と同じように黒で仕上げたら息苦しいですし、同じように板金なんて冷たい印象になってしまいますし。
少しでも広く見せるための白、そして温かく見せるための塗壁。


来週にはこの中庭にデッキ材が敷き込まれる予定です。


M


鵜の木のシェアハウス 絶賛工事中


専用住宅の「かすみがうらの家」とは違い、こちら「鵜の木のシェアハウス」は要するに賃貸。

収益物件をつくる場合、やはり工事のスピードはかかせません。


現状はとにかく下地、下地、下地...
しかし本当に早いですよ。


▼広間から中庭をみる
UNK_blog07.jpg

都内のいわゆる狭小地ですが、やはり平屋の上にこの中庭は贅沢なもの。
ここに居住者が自然と集まり、様々な出会いと思い出がうまれると想像するとワクワクします。
ウッドデッキはこのあと施工予定。
居住者みんなで星空の下、宴会なんかもするんでしょうね!(ご近所クレーム大丈夫かな?)

▼中庭の空がとても開放的
 左手が玄関廊下、正面は各寝室の入口
UNK_blog03.jpg


▼各寝室の入口は大きなガラス框戸の予定
 詳しくはまた後日書きますが、中庭へ半強制的に居住者の意識を集めることで、
 このコミュニティの共同力を高めたいと考えています。
UNK_blog05.jpg


▼前面道路から玄関をみる。玄関ドアを開けると目の前に中庭、広間が広がる
UNK_blog06.jpg


▼フローリングはナラ無垢材。小節のユニタイプですが、コストパフォーマンスはかなり良いですよ。
 賃貸で無垢のフローリングはどうしてもイニシャルコストを考えると避けられがちですが、
 収益性の良いシェアハウスなら可能。
UNK_blog04.jpg


▼屋根はガルバリウム鋼板タテハゼ葺き
UNK_blog0301.jpg


▼広間の天井はこのまま垂木をあらわします
UNK_blog02.jpg


さて、明日は建具屋さんと打合せをしてきます。


M

かすみがうらの家 内外装進んでます

ずいぶん長いあいだ更新がとまってしまいましたが...

かすみがうらの家は順調に工事が進んでいます。
もはやこの段階になってくると、現場監理も週2回のハードワーク。

おまけに鵜の木のシェアハウスもどんどん仕上げに入ってきているため、
要するに週3日以上は現場に。(図面かけなーい)


というわけで、あまりダラダラ文章書いていると、

現場監督さん:「先生、ブログ書いてるヒマあるなら図面早く」

と、あっという間にチェックが入るため、写真のみで簡単に更新することにします。


▼広間〜玄関部分まで続く木製建具ゾーン
JOK_blog22.jpg

JOK_blog04.jpg


▼内障子、ガラス戸、網戸と合計6枚が引込まれる戸袋
JOK_blog03.jpg


▼広間の出窓部分。ここが苦労した!by大工さん
 外にいるのは外壁の下地を塗っている左官屋さん。まるでゴルフのスイングのような軽快な身のこなし!
JOK_blog06.jpg


▼内部の建具枠を構築中。この枠が入ると、次は壁を仕上げていきます。
JOK_blog01.jpg


▼ガレージの欄間(明かり取り)までちょいとオシャレに。この後、ガラスが入ります。
JOK_blog02.jpg


▼とても丁寧なお仕事をしてくれる大工のHさん。
JOK_blog05.jpg

▼しかし、文字に弱点があるのだ!(読めない...)
JOK_blog07.jpg




▼そして、クリームである
JOK_blog66.jpg


M

つつみ野の家 引き渡し

本日はめでたくお引き渡しの日です。
まだ、若干の残工事はあるものの、一区切りです。

後日、正式にアナウンスいたしますがオープンハウスも行います。
3/29(土)30(日)の予定です。
いつものオープンハウスと違って、特別イベントも予定してます。

乞うご期待!!

DSC_0025.jpg

IMG_9275.jpg


K
Profile

RG design

Author:RG design
一級建築士事務所

New
Category
Archive
Links
RSS