本郷の家 閑話休題-小ネタ-

マンションのリフォーム。特に中高層だとエレベータは重要な搬入経路です。
もちろん本郷の家でも工事期間はいわゆるプラ段で養生しています。

そして10日前ほど…

▼ん?下の方に…

140520-2.jpg


続きを読む

スポンサーサイト



本郷の家 下地

こちらも、経過を写真で載せますね。

一般的に、いまの鉄筋コンクリート造マンションは、鉄筋コンクリートの躯体に
石膏ボードを張った上にクロスを張っています。
しかし、年代物のこちらのマンションは躯体に(モルタル塗って)塗装が建設当初の仕上げ。
そこに、その後オーナーさんがクロスを何度か直張りしたため層になっていました。
そこで、今回は先々のことも考えて、監督さんがスクレーパーでクロスと糊を削り取ってくれました。

▼水を吹き付けつつ、手作業でこそげとっていきます。

DSCN1899.jpg

▼ほぼ全て撤去した状態(色の違いは一番最初の塗装がのこっている部分と取れた部分

DSCN1914.jpg

▼その一方で大工さんは黙々と木下地を組んでいました。さすが!

DSCN1908.jpg

K

江古田の家 下地と設備

現場は行ってはいるものの…リフォームはまったなしなので、対応に追われて
更新が滞ってましたが、とりあえず写真を載せていきます。

▼だいぶ下地が出来て形がわかるようになってきました。

DSCN1883.jpg

▼あまりマンションのリフォームでは使われない木造の梁

DSCN1885.jpg

▼スリット部分には棚板が入ります

DSCN1886.jpg

▼フローリングも順調に

DSCN1903.jpg

▼ハーフユニットバスに頭を悩ませる設備屋さん

DSCN1904.jpg

K

かすみがうらの家 施主塗装その3


かすみがうらの家は、外構工事真っ最中。

昨年からご協力いただいているオスモカラーの営業さんたちが、かすみがうらの家の木製塀を塗りに来てくれました!
(国分寺のシェアハウスにも塗りに来てくれた皆さん)


今回は、冨祥工務店さんの粋な計らいにより、冨祥さんの広い工場をお借りしての塗装作業。
坂東市の緑豊かな風景と天候にも恵まれて、もう塗装日和というかなんというか。


▼一日目。ウォーターレペレント(防虫防腐効果のある下地剤)完了
JOK_osmo01.jpg

▼フローリングなどと同じく、カントリーカラーのチャコール+ダークブラウンの調色
JOK_osmo02.jpg

▼つらい作業の盛り上げ担当Hさん(赤いひと)。歌もうたってくれます(歌唱力はノーコメント)。
JOK_osmo04.jpg

▼二日目夕方、着色二回塗完了!
JOK_osmo05.jpg

▼かすみがうらの家、現状の外観。このあと、家を取り囲むようにおよそ30mの木製塀ができます。
JOK_osmo03.jpg

▼塗装スペースを貸していただいただけでなく、お昼までご馳走になった!社長さんありがとうございます!
JOK_osmo07.jpg


丸々二日間の大変な作業でしたが、とても綺麗に楽しく塗り終えることができました。
木が大好き、塗装大好き、オスモカラー大好き、そんな気持ちがよく伝わってくる営業さんたち。

遠いところ二日間もご協力いただいたオスモカラーの営業の皆さんと、
作業スペースを快く提供していただいた冨祥工務店さんに感謝。

ありがとうございました!!


M

本日のお散歩 140518

僕の大好きな国立の定食屋さん「とりいづか

たーくさんメニューがあるのですが、全部おいしそうなもんだから、
いつもたったひとつに選ぶのがつらい...

今日は「穴子天ぷら定食」

▼穴子が大きすぎてフレームアウト
国立とりいづか


もう幸せなわけです。

M

川崎大師の家 1年点検


今日は川崎大師の家の一年点検に行ってきました。

久しぶりの訪問となりましたが、とても整理整頓され、きれいにお住まいになってました。

お施主さんのお父さまも相変わらず明るく元気なご様子。
お茶菓子をいただきながらとても楽しく過ごさせてもらいました。

竣工してから春夏秋冬をひと通り過ごした上での、家に対するご意見。
感謝の言葉だけでなく、反省点も気兼ねなくお伝えいただけることが大変嬉しく思います。

定期点検は我々設計者にとって勉強の時間でもあります。
貴重なお時間をいただき、ありがとうございました!


▼我々からの竣工祝いのウンベラータ。
 1年前は1.5mほどだった気がしますが、すごい成長っぷり!
写真-3


M

Profile

RG design

Author:RG design
一級建築士事務所

New
Category
Archive
Links
RSS